デンタルスタッフ診断
スタッフの能力を把握・育成。 デンタルスタッフ診断 | 自医院での求人・歯科人材の育成にピッタリの診断ツールです。

歯科医院で活躍するスタッフに必要な12の行動特性(コンピテンシー)。職場、地域社会の健康を守る歯科医院のスタッフとしての基礎的能力をネットで診断(約30分)。自医院での求人・歯科人材の育成にピッタリの診断ツールです。

「デンタルスタッフ診断」とは、経済産業省のヒューマンコンピテンシー指標 「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成され、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしてゆくために必要な基礎的な力」を数値化して示します。 共通の指標で能力を確認することにより、今後の成長や研修の効果的な計画立案ができます。

3つの能力/12の能力要素~経済産業省発表~

デンタルスタッフ診断実施のタイミング例

  • 診断を実施し、その結果をフィードバックすることで社会人として何が必要なのかを自覚させ、毎年実施することで成長が見え、仕事のモチベーションを維持させます。
  • 結果データを分析することで、新入及び勤務中のスタッフの強み弱みが可視化でき、効果的な研修計画をたてる事ができます。
  • 診断結果から人材の傾向・成長のためのアドバイスコメントが表示されますので求人の際の面談資料として有効活用することができます。

日本歯科新聞掲載記事

日本歯科新聞 第1862号 2014年12月16日(火)にて紹介されました。
電話でのお問合わせ 0120-506-477